little trees

kayopika.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:working in Melbourne( 6 )


2006年 10月 15日

最後の勤務

昨日で、勤めていたカフェの勤務が終わってしまいました。
b0095391_14565858.jpg

ビザの切り替えで戻ってきた3ヶ月間だけの勤務だったのですが、その短い期間の中で本当に内容の濃い経験ができました。

接客という面では、基本的には日本とやり方は変わりません。ただ、言葉の壁を支えてくれたのは、最終的にはスタッフの皆と、お友達になった多くのお客さんでした。
昨日おとといは、常連のお客様から
「これからもあなたの幸運を祈るわ」 「さみしくなるわー」
「コーヒーを今まで作ってくれてありがとう!」など、嬉しい声を頂き、
「かよこがいなくなって、どうしたらいいの?すぐもどってきてー」と、オーナー。

帰る直前には、スタッフそれぞれから、プレゼントを頂き、「大きなヘルプをありがとう!」と言ってもらい、本当に幸せな職場でした。これが最後のお別れではなく、またメルボルンに来たとき、向こうが日本に遊びに来るとき、私が将来こっちに住むとき、ずーとこのメンバーとはつながっていけるような気がします。
[PR]

by kayopika | 2006-10-15 15:11 | working in Melbourne
2006年 09月 02日

French Theatreとスカーレットちゃんお披露目会

b0095391_2105464.gif
昨日は、以前にも話したとおり、エディーのフレンチシアターのショーを見に行きました。
フランス語で話す劇で、どうやって英語の字幕をつけるのだろう?と不思議だったのですが、行ってみて納得。バックに小さなスクリーンで映し出すんですね。。
はい、もちろん英語の字幕なんてみておりません、、だって、そっちを見ると劇が見れなくなってしまう。本当に展開が速いので、その動きに目をやるのでさえ必死なのに。理解はしておりませんが、人の動きや、衣装、顔の表情だけでも充分楽しめました。
エディーは、結構お笑いの役なのですが、普段の彼の動き(カフェでの)と全く変わらない事に、笑いが止まりませんでした(:
それにしても、皆さんよくあれだけのセリフを覚えられるなーと関心。エディーが普段から、カフェが暇なとき、イヤホーンつけてボソボソ言ってた気持ちが分かりました。
数ヶ月に1回のペースでショーは、やっています。次回は8人の女性がテーマだそうで、おそらく次回の際は日本なので、またの機会に是非行きたいです。

さて、話は変わり、そのフレンチショーの前に、私の勤めるカフェにて、Babyスカーレットのお披露目会がうちのお客さんの間で行われました。夕方の4時~6時くらいまでの2時間。
まだベビーも小さいからねー
b0095391_21111636.jpg

もう、みんな口をそろえて、GorgeousやらBeautifulやら・・英語のそういう褒めるときの言い方って、結構好き。大げさじゃなくスカーレットはかわいいけど、基本的にこっちの人は、褒め上手だから。
それぞれ皆さん、スパークリングワインやその他アルコールを各自楽しんでいました。
b0095391_2191663.jpg
それぞれ、プレゼントやお花を持ってきてくれていて、カフェも一気に華やかに。やっぱりお花はいいねー
[PR]

by kayopika | 2006-09-02 21:12 | working in Melbourne
2006年 08月 13日

ワインとチーズプラッター

さて、先週から私が勤めるカフェにて、木曜と金曜日は夜の11時まで(予定)営業になりました。というのも、9ヶ月もかけて、やっとこさ、Liquor Licensenが取得できたからです。

オーナーはフランス人で元々ワイナリー(AUの)で勤めてただけに、ワインにはうるさいし、本当に美味しくて、他の店ではあまりやってないワインをと、どうしても店でも取り扱いたかったみたい。もちろん、木金以外でも、お酒は飲めますが夕方でお店は閉まります。

今のところ、ビールとカクテル少々、ワインが8種ほど。
それにチーズプラッター大小があります。小は2人くらい、大は4人分くらいかな?チーズ以外にも、パテ、生ハム、オリーブ、ピクルスなどがのっています、もちろんパンもついてきます。
料理はありませんが、ちょっとまったり誰かと。。なんてときにいいと思います。
b0095391_1242486.jpg
チーズもマーケットで厳選して買ってきています。
始めたばかりで、認知度はありませんがかなりお得だし、満足できるはず。
写真は、先日友人5人で食したものです。チーズプラッターは大のサイズです。みんな大満足でした。
[PR]

by kayopika | 2006-08-13 12:08 | working in Melbourne
2006年 08月 10日

仕事仲間3人衆。

b0095391_18224011.jpg

カフェのオーナーはすごくお茶目な人。
RAW SUGARには、私の名前は砂糖です。と書かれてる。
壁に貼ってる、ポップなカードがフランスぽい気がする。オーナーは元シンガーだったので、その当時のフライヤーが張られてる。真ん中の写真は、毎日稼動し続けてる、大事なマシーン。
b0095391_18252283.jpg

さて、この3人の男性が私の仕事仲間です。
真ん中の写真の、左からエディー(先日パーティーに招待してくれた)真ん中がオーナーのアントニー、右がジェイソン(アントニーの義理の弟)。
アントニーは来週あたり、パパになります。いつも仕事中にドキドキ、お嫁さんの「産まれそうー」という電話を待ちわびています。彼がその間休みを取るために、ジェイソンは手伝ってくれています。本当に陽気な楽しい、人たち。この3人とが働いていて、毎日が楽しい。

そんな楽しい事に付け加え、今日は嬉しい事が2つ。
1つ目は、豆乳のラテを頼んだお客さんに、帰り際、「今まで飲んだ中で1番美味しかった!」といって頂いた事。ラテは私の中で、1番作るのが難しい。透明のグラスだし、ごまかせないしね。そんな中、毎日のように作り続け、上達を日々感じていたさなかの、一言、本当に嬉しかった。

2つ目。以前に、エディーに「何の花が好き?」と聞かれ、「チューリップかあじさい」と答えた私。今日、サプライズがあるよ!といわれ、仕事終了後、じゃぁーんと出されたのは、大きなチューリップの花束!え??びっくり。お花のプレゼントって本当に嬉しい。

あっ、彼の反応を楽しみにしてたんですが、「えー良かったね」の一言。。
「付き合い始めた当初は、花束くれてたのになー」とボソッ・・
そして彼「OK!覚えておくよ、君が花のプレゼントが嬉しいということを!」
「なんじゃそれ?!」そんな返しでいいのやら。。。
b0095391_18345570.jpg

左が頂いた花束。(実物は結構大きい)
1つの花瓶に活けれなかったので、2つに分けて。(真ん中2枚)
左は、いま絶頂にきれいなチューリップ。頂いたお花とは無関係ですが。。
[PR]

by kayopika | 2006-08-10 18:41 | working in Melbourne
2006年 07月 27日

The second place

b0095391_1732097.jpg

ここは、前の職場に近くって、かなりの頻度で通ってました、そのうちオーナーと仲良くなって、今回働かしてもらえることに。彼は、本当にフレンドリーで、いつでもHappyでいれる人。お客さんもそんな彼が好きで、このカフェのコーヒーが好きで来る人ばかり。
私もスタッフの一員として、お客さんの名前と顔を覚えること、ほとんど全員が常連なので、いつかその人たちを名前で呼べるようになることを、目標に頑張らねば!と思いながら。

とにかく、今は美味しいコーヒーとニコニコ笑うことを心がけております。
土曜日からは、午前中は1人で働きます。。ちょっとプレッシャーですが、とにかく、いい経験なのでこの時間大切にしないとね。
ランチもフレンチスタイルでとっても美味しいです。
b0095391_1793310.jpg

[PR]

by kayopika | 2006-07-27 17:10 | working in Melbourne
2006年 06月 11日

Cocoro

私が、この1年間のオーストラリア生活で7ヶ月間働いた、職場。
Cocoro Japanese Pottery & Cafe
働くきっかけとなったのは、たまたま日本人向けの新聞に、Coming soon!という小さな広告を見た私は、運命を感じたかのように、速攻、スタッフとして働かせてくださいという内容を、Emailしたのがそもそものきっかけ。

オーナー自身は、当時オーストラリアの人しか雇う予定がなかったのだが、運良く雇って頂く事に。最初は、地元の人が働いていたのですが、その後数人、日本人も雇うようになり。
100人いれば、100通りの接客がある!といい続けていたオーナー。私も8年近く接客業に携わっているので、そうやって接客に力を入れている店は私にとっても、働きやすかった。

最後まで温かい気持ちで見送ってくれたオーナー夫妻。
最後にと、私のためのサプライズランチ、さらにお花まで頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。なんでしょう?ただの仕事場というより、おうちのような、、そんなほっとできる場所でした。
b0095391_4575343.jpg

ちなみに写真は、数ヶ月前に撮ったものなので、ちょっと店の雰囲気は今とは違いますが。。
[PR]

by kayopika | 2006-06-11 05:00 | working in Melbourne